印鑑は大切なもの

  • RSS

京都で個人事業主をしている友人が今法人印を探しています。
個人事業主になった際には実印となる代表者印は準備して、それを使っていたのですが、社印が押されていない領収書を受け取った人から怒られてしまったとか。

相手からすると会社の名前が入ってはいても印鑑が押されていないものなんて、そんな風に言われてしまったそうです。
こういう話を聞くと、日本はつくづく印鑑社会なんだなぁと思い知らされますね。
友人は個人事業主であって、いわゆる角印は必要ないと思い普通に認印で今まで押印してきたそうです。
銀行印と代表者印以外ですが。認印でも十分だったはずなのに、やはり屋号があるとその印鑑というものがあったほうがいいという意見が多くなったとか。

自分では必要ないと思っても取り引き相手がそんな風に望むなら、やはりそういうことを考えないといけません。
早速角印を作ろうと考えたそうです。
角印は法人にとっての認印です。認印は非常によく使われるものです。
この認印はかなりの人の目に晒されることになり、会社の顔にもなるのです。だからこそ、領収書などに押印されているものがその会社を表すものとなるのです。

だったらはじめから準備をしておけばよかったと思ってしまいますよね。
準備をしておかなかったのは仕方がないのですが、角印を使うことで実は代表者印を守るという役割もあるのです。印鑑で印鑑を守るということはとても重要なことなんですよ。代表者印は本来ならそう簡単に外へ出すものではありません。印鑑はそれだけ大切なものなんです。

代表者印について Yahoo!知恵袋 最新ベストアンサー

質問内容

会社が発行する書類についての質問です。 私は会社員ですが、妻が事業をしたいと会社を立ち上げたとき代表取締役を私の名前にしました。 妻の事業が上手くいかず会社を清算し、その後個人事業 主として半年頑張りましたが、こちらも止めて私の扶養に入れることにします。 手続きで、以前の会社の雇用保険未加入の証明書が必要と言われました。清算した会社の代表者のときの名前で書類を書いて良いでしょうか? 書くとすれば、今の会社にバレたくないので屋号と印鑑だけで良いでしょうか? 印鑑は角印か、円印かどちらが良いでしょうか? いろいろ質問してすみません。どなたか教えて下さい。お願いします。

ベストアンサー

会社には正直に「勤めていた会社がもうなくなってしまって連絡が取れない」と言えば良いのでは? もしくはハローワークに行けば履歴を出してもらうことが出来ます。それがあれば未加入だった期間の証明はできるでしょう。

質問日時:2017/02/03 17:22:51 回答数:1

質問内容

健康保険被扶養者(異動)届の訂正についてです。 職場の従業員の奥さんを扶養にする為被扶養者(異動)届を年金機構に提出しましたが、基礎年金番号に誤りがあり返送されてきました。 「補正してそのまま返戻して下さい」との事で赤ペンで訂正しましたが、この場合に押す訂正印は担当者である私の認印でいいのか、書類に押してある会社の代表者印を押すべきなのか迷っております。 詳しい方いらっしゃいましたら教えて頂きたいです。

ベストアンサー

??? 世の中の常識として、 正式書類は、特別な例以外は1名の責任で記載。 記載者の責任で押印 訂正者も同一者 もしも、最初の訂正者が不在でことなるのであれば、記載者を変更。 あくまで、書類の可否は交渉相手との関係ですから相手に確認すべきもの。

質問日時:2017/01/25 20:59:55 回答数:1

質問内容

給与支払報告書「総括表」への押印について。 市町村によって社名や代表者氏名のところに(印)マークの表示があるところとないところがあります、又、最近はパソコンソフトで総括表を出すことがほとんどだと思いますが、うちで使っている魔法陣では総括表には(印)マークは表示されません。 法的根拠によらず昔ながらの慣例でやっていることもありますが(例えば支払調書を受給者へ郵送することのように)、総括表に押印することの法的根拠はありますか? 市町村から来た原本に(印)マークがあるのに押印せずに出したらどうなるのかが特に気になります。

ベストアンサー

押印は単なる日本の伝統

質問日時:2017/01/22 22:00:06 回答数:1

家紋の印鑑
http://www.conmottmac.com/

このページの先頭へ